■ブレード付きベローズ
耐圧強化用ステンレスワイヤーでベローズを被覆することにより、振動を吸収し安定した
耐久力を約束する、自動車排気用部品。
■製品チェック

破壊試験を実施する事により、製品の不良を防ぎます。検品をクリアした製品のみ、出荷いたします。

       
■ベローズ
衝独自の液圧成形法によって、高品質の均一化と耐久伸縮性を維持。
自動車産業、航空、造船、重機等の幅広い需要がある。
   
■ベローズ製品仕様例 ①
 
 
適用
パイプ径
外径d1 内径d2 板厚t×層 全長L 端部長l
ピッチ
P1 P2 P3 P4
山数 ワイヤーブレード
(φ×本×打)
リング
- 20 12.2 0.8×1 200 72
6 6 6 6
12 - -
- 20 13 0.4×1 120 27
 6  6  6  6
12 - -
- 22.5 15.2 0.4×1 120 10
 6.1  6.1  6.1  6.1
12 - -
- 28 16.4 0.8×1 120.6 20
 6.2  6.2  6.2  6.2
13 - -
φ17.3 28 17.5 0.25×2 50 10
 6  6
14 - -
- 28 18.6 0.7×1 78.5 10
 4.5  4.5  4.5  4.5
6 - -
- 28 19 0.5×1 79.8 10
 4.6  4.6  4.6  4.6
14 - -
- 28 19.2 0.4×1 79.8 10
 4.7  4.7  4.7  4.7
14 - -
- 28 19.4 0.3×1 79.8 10
 4.8  4.8  4.8  4.8
14 - -
- 33 20.6 0.8×1 105 20
 5  5  5  5
14 - -
φ22.2 36 22.5 0.25×1 77.2 15.5
 6.6  6.6  6.6  6.6
8 - -
φ22.2 36 22.5 0.25×1 97 15.5
 6.6  6.6  6.6  6.6
11 - -
φ22.2 36 22.5 0.25×1 130 15.5
 6.6  6.6  6.6  6.6
16 - -
φ25.4 38.5 25.5 0.25×1 47 6.3
 4.3  4.3  4.3  4.3
9 - -
φ25.4 38.5 25.5 0.25×1 132 18
 6  6  6  6
17 - -
- 41.2 27.5 0.8×1 117.2 19
 8.8  8.8  8.8  8.8
10 - -
- 48 34.3 0.4×2 112.5 27
 6.5  6.5  6.5  6.5
10 0.4×9×48
φ35 48 35.1 0.3×1 75 20
 5  5  5
8 - -
■ベローズ製品仕様例 ②
   
適用
パイプ径
外径d1
D d1
内径d2 板厚t×層 全長L 端部長l
ピッチ
P1 P2 P3 P4
山数 ワイヤーブレード
(φ×本×打)
リング
φ38.1
- 56
38.6 0.3×2 291.2 32.5
7.3 7.3 7.3 7.3
32 0.4×7×32
φ42.7
(60) 58.5
43.2 0.4×2 174.2 23.6
9.4 8.5 7.6 7.6
17 0.4×12×48
φ42.7
(65) 62
43.2 0.4×2 280 35.6
11.6 11.6 11.6 11.6
19 0.4×12×48
φ42.7
(65) 62
43.2 0.4×2 280 32.3
13.8 12.7 11.6 11.6
19 0.4×12×48
φ42.7
(65) 64
43.2 0.3×2 285 40.6
13.8 12.7 11.2 11.2
18 0.3×12×48
φ42.7
(63) 70
49 0.3×2 223 27
6.05 6.05 6.05 6.05
29 0.3×12×48
φ48.6
(73) 70
51.2 0.4×2 300 30.7
13.8 12.7 11.6 11.6
21 0.4×12×48
φ50.8
(71.5) 70
51.2 0.3×2 285 34.8
13.8 12.7 11.6 11.6
19 0.3×12×48
φ50.8
(72.5) 70
51.2 0.4×2 285 34.8
13.8 12.7 11.6 11.6
19 0.4×12×48
φ50.8
(72.5) 70
51.2 0.4×2 285 31.5
14.9 13.8 12.7 11.6
19 0.4×12×48
-
(75) 72
48.6 0.3×2 110.2 19
8 8 8 8
10 0.4×12×48
-
(75) 72
48.6 0.4×2 110.2 19
8 8 8 8
10 0.4×12×48
φ54
(81) 78
54.5 0.4×2 300 36.6
13.3 12.1 11 11
21 0.4×12×48
φ60.5
(81) 80
61 0.4×2 187 30
11.6 8.2 6.1 6.1
19 0.4×12×48
φ56.5
(81) 81
57 0.4×2170 30.1
6.1 6.1 6.1 6.1
19 0.4×12×48
φ60.5
(85) 83
61 0.4×2 300 31
13.8 12.7 11.6 11.6
21 0.4×12×48
φ64.5
(93) 94
65 0.4×2 170 30.6
6.8 6.8 6.8 6.8
17 0.4×12×48
φ78
(120) 106
78.6 0.3×2 130 30
10 10 10 10
8 0.4×12×48
■フレキシブルチューブ
衝撃に対する吸収性や耐久力に強い、安全性に優れたチューブ。
自動車のEGRパイプ及びターボ系オイルリターンパイプとして使用されている。
 
■フレキシブルチューブ製品仕様例
 
 
呼称口径
寸法(mm)
湾曲半径(mm)
一般的 使用圧力(kg/cm2)
in
外径
内径
板厚
最小曲げ
繰返曲げ
一重 ブレード付
ニ重 ブレード付
3/8 15.0 10.5 0.25 30 120 50 90
1/2 18.8 13.0 0.30 40 160 35 63
3/4 25.5 19.0 0.30 50 200 25 45
1 32.5 25.0 0.30 70 280 18 32
11/4 41.5 32.5 0.30 90 360 16 28
11/2 47.5 38.0 0.35 100 400 15 27
2 61.5 51.0 0.40 120 480 13 23
21/2 77.0 65.0 0.40 160 640 12 22
3 100.5 78.5 0.40 200 800 11 20
4 126.5 103.5 0.40 250 1100 10 18
5 153.5 128.5 0.50 300 1100 9 16
6 180.5 152.0 0.50 400 1500 9 16
8 233.0 203.0 0.60 500 1900 8 14
10 285.0 251.0 0.60 600 2300 8 14
■フレキシブルパイプ
製品のサイズ、通径及び長さはご希望によりカスタマイズ可能。性能:エンジンの排気マニホールドとマフラーの間の排気管に取り付け、排気システム全体の接続に弾力性を持たせることで、震動及び騒音の低減を図ります。
■インターロックチューブ
フレキシブルパイプの保護。
詳細は、お問い合わせ下さい。
■EGRパイプ
排出ガスのNox軽減と、燃費向上など環境への配慮を目的とし、自動車の排出ガスを排気系から吸気系へ戻し再循環(再燃焼)させるためのパイプです。
 
■直角曲げパイプ
EGRクーラーの配管部品。
自動車用燃料機器に付けるパイプ曲げ加工品。
■差し込みジョイント
自動車のフロントマフラーとリアマフラーとの接合部品。
【特 徴】
① 液圧バルヂ成形(金型に密着する迄、PIPE内に液圧を掛け成形する為、製品が金型の精度とほぼ同等になる)
② 寸法が非常に安定した製品となり、洩れに影響する位置決め部と、シール部の長さが一定する。
 
■エキゾーストパイプ(略称:エキマニパイプ)
内燃機関(特に自動車用エンジン)において、複数の気筒からの排気ガスをまとめて排気管に渡すための部品。
■センサーボス
自動車の排ガス等のセンサー取付部品。
【特 徴】
① 溶接する相手物との肉厚差が少ない為、溶接工程の工程内不良が激減し、又生産性が非常に良くなる。
② 他社現状品(冷鍛品又は焼結品)に比べ、軽量化40~50%減が可能。
③ 板材(t=2.5)を使用し、プレス成形する。
 
■メッシュリング
マフラーパイプのスライド部品。
詳細は、お問い合わせ下さい。
■テールパイプ
自動車マフラーの端末部品。
【特 徴】一体成形品(直管)
① パイプ単品をプレス加工により折り返した一体成形品。
② 一体成形品である為、見栄えが非常に良くなる。
③ 2部品が一体成形の為、コストダウンが可能。
④ 当工法を利用して、バテットPIPEとしての代用が可能である。
 
 
■インレットパイプ
ガソリンスタンド等でタンクに燃料を注入するためのパイプで、材質は一般的に鋼管、又は樹脂。燃料注入口には給油キャップがあり、キャップを「カチッ」と閉める事で、燃料やベーパー(燃料の揮発ガスと空気が混合した気体)の漏れを防いでいる。
またブリーザーチューブという、上記パイプに比べて細いチューブを設けている。この部品は、燃料を注入する際にタンク内のベーパーを車外に排出しており(日本国内向け車両の場合)、タンクから燃料の注入口付近までつながっている(燃料注入の際に見える“蜃気楼”状のものは、大半がブリーザーチューブからのベーパー)。またブリーザーチューブはタンク内まで延びており、タンクに入れる燃料の量を規制(ベーパー層の確保)をしている。例えば燃料をタンク全体に満たしてしまった場合、発生した燃料の揮発ガスは逃げ場を失い、最悪の場合タンクが暴発する。それを防ぐため、ある程度のベーパー層を設定する事で、揮発ガスの圧力の逃げ場を確保している。
■パイプフランジ
高度な液圧技術による管成形品。曲げ、圧縮、ねじりなどに強い。
トラック、重機産業に使用されている。
 
 
TOP お問い合せ プライバシーポリシー
ハートフルインターナショナル株式会社 東京都渋谷区道玄坂1-19-11 寿道玄坂ビル2階 TEL.03-3780-2411/FAX.03-5489-5651
HEARTFUL INTERNATIONAL Co.,Ltd.  Kotobuki Dogenzaka Bldg. 2F Dogenzaka 1-19-11 Shibuya, Tokyo 150-0043